ぷにるんず 第1話 ぷにっとあいるん♪

〜ぷにっとあいるん♪〜

 

ーーあらすじ

 

目がキュッと寄っていて、ぷにぷにされるのが大好きな不思議な生き物「ぷにるんず」。

手でぷにぷにされると喜び、お腹が空くと元気がなくなってしまう、感情豊かな生き物です。

ヒロインのゆかはぷにるんずをペット同様に可愛がっており、ぷにるんずもすっかり懐いています。

いつものようにぷにるんずと戯れていたある日、ゆかの父親が「大変だ〜!」と大声を上げるので急いで下の階に向かいます。

父親はパン屋を経営しており、そのパンのアイデアが浮かばないということで焦っていました。

作中では描かれていませんが、きっと期日に追われていたのでしょう。

そこでゆかが率先して父親のアイデア作りに協力し、ぷにるんずも快くそれを引き受けました。

しかしなかなかアイデアは浮かびません。

ぷにるんず(あいるん)は、同じ友だちのらぶるん、うるるん、くーるんを呼び集めてみんなでアイデアを出し合っていました。

そしてあいるんがゆかの目元を凝視した瞬間、ふとひらめいたのです!

ゆかと父親には内緒でパンを作りましたが、夕方、2人の目に映ったのは可愛らしいモニュメントのあいるん、らぶるん、うるるん、くーるんの形を模ったパンでした。

しかも弾力はぷるぷるしていて、まるで本当のぷにるんずたちのようでした。

ゆかと父親はすごい!と言って驚き、早速パンの味見をしようと言ったその矢先、あいるんたちがみんなで食べてしまいました。

父親とゆかは最初は動揺しつつものちに笑って満足していました。

最後まで茶目っ気たっぷりのあいるんたちでした。

おしまい。

 

〜終わり〜

 

 

ーー1話の感想

 

全体的に可愛らしいタッチなので女の子や目に優しい作画を好む人にとっては楽しくみられると思います。

ぷにるんずは、2021年にタカラトミーから販売された液晶玩具で子どもに特に人気の商品みたいです。

まあアニメ化もされるくらいですから当然ですよね!

ちなみに1話最後のクイズではぷにるんずとその影絵が出題されてましたが、正解はアラモードというお菓子だそうです。

アラモードとは菓子や果物の上にアイスクリームを乗せたもの(Wiki調べ)らしいです。

いや、ニッチすぎるわ!